経営理念


リハビリデイサービス

デイサービス 由利
訪問看護事業推進リーダー
由利

地域に根ざした訪問看護~地域に必要とされる事業所で在りたい~

訪問看護事業では、地域のneedsに応えるべく、多くのコメディカルスタッフが在籍しております。プロフェッショナルとして、多種多様な専門職が利用者様を第一に考え、充実した質の高いサービスを提供しています。 服薬管理や食事指導・援助等の健康管理、医療処置、終末期の緩和ケア、精神面のサポートや生活体力・能力改善、環境調整、社会参加への取り組み等・・・ 利用者様を医療面からサポートします。 利用者様の住み慣れた在宅で「どうすれば利用者様の満足度を高められるのか?」、ほんの些細な事でも喜びを分かち合い、利用者様の思い描く「生活の質」や「人生のシナリオ」の幅広いサポートが出来るような存在でありたいと思い、各スタッフが潜在能力をフル活用し業務に取り組んでいます。 住み慣れた地域で多様なサービスの一翼を担うべく、各専門職、プライマリーグループの一員として、地域の多職種協働・同職種連携を含めたチームで社会貢献ができると考えております。

居宅・通所介護事業

居宅・通所介護事業担当 角野
居宅・通所介護事業担当
角野
最近では介護保険事業に関する問題・課題は多く将来についても不透明なニュースなどが多いです。ですが、私たちは目の前のやるべきことに対し、全力で取り組み、ご利用者にとって「その人らしい生き方」を一番に考え少しでもお力添えができるように心がけています。 また、介護疲れなどのご家族の問題に対し主介護者が一人で抱えこまないよう、相談しやすい環境作りについても私たちの役割の一つとして考えています。良い家族関係が継続し、住み慣れた家で生活ができるようお役に立てたらと考えております。 ご利用者を中心に医療・介護機関・ご家族と連携しながら、押し売りではなく、本当の意味での「その人らしい生き方」を忘れずにバックアップしていきたいと思います。 まだまだ、未熟な点も多いですが、スタッフ一同勉強を続け、ご利用者・ご家族のお役にたてるよう一生懸命頑張らせて頂きたいと思います。