リハビリ訪問看護ステーションとは

疾病や傷病のためにご自宅で療養を行っている方に対し、リハビリの専門家がご自宅を訪問します。

実際の生活の場で行うことが出来る訓練方法や介助の仕方、環境整備など、リハビリテーションの観点から療養上必要な訓練や指導などを行います

訪問リハビリテーションの内容

理学療法 -からだのサポート-

専門家の視点から全身を看させていただき、身体の状態に合わせた個別性の高い運動を提供します。

介助方法の指導や、生活動作の提案、福祉用具の選定を行い、住みやすい環境づくりをアドバイスします。

作業療法 -生活動作の練習-

お食事や排泄、身体を洗う動作、着替えなどの生活動作を専門職の指導のもと練習を行っていきます

また、調理や掃除などの家事動作など、その人らしい生活を送れるようサポートしていきます。

言語療法 -飲み込みと言葉の練習-

食べる、話す、聞く、書くといった、自然に行っていることが障がいのため、不自由になってしまうことがあります。

そのような嚥下障がい・言語障がい・音声障がいに対して、サポートさせて頂きます。

こころの病から発達障がいまでお任せ下さい。

精神科訪問看護、小児訪問看護も行っています。

まずはお気軽にご相談下さい。